ミュゼで脱毛体験!

この夏のわき毛処理。どこかに行かねば・・と考えているときに、電車内の新聞広告が目に留まりました。

満足いくまで何度でも脱毛し放題!しかも100円。。。

「うそでしょ!?」とびっくりするほどの価格でしたが、そこまで安ければ、行ってみよう。ということで、ミュゼに行きました。

初回は、カウンセリングのみで40分くらい。予約もスマフォで簡単にできちゃいました。
オフィスの近くにあったので、昼休みを利用して行きました。
2回目からは20分前後で終了しました。

恐れていた勧誘も、思っていたよりはなく、ほんとうに100円で、つるつるになりました。
100円で完結なんて、一昔前には想像できませんでした。
一昔前は数十万円でしたからね。

店内は清掃が行き届いている感じでした。
高級感はありませんが、100円でこのサービス!と考えたら高級感などといった余分な高望みは不要ですね。
というわけで、夏は100円で有意義に過ごすことができました!
ミュゼ ららぽーと富士見店

あたしはこの間、指の無駄毛の処理をしていて大声で叫んでしまいました。
ひどい痛みに涙が出そうになりました。
ゆび毛を刺抜きで処理してしまったのです。
まさかあれほど痛いなんて想像できませんでした。

こんなことがあって「それにしても毛ぬきのお手入れで最も痛みがあるのはどこなんだろう」と言う疑問を抱きました。
私はこれまでの間で処理したうちでイチバンと言えるほど指の毛を抜いた時が痛みを感じたのですが、これを上回るほどのむだ毛の毛ぬきで痛いところというのはあるのですか?
指の毛の毛抜き処理が強烈な痛みで、別の部位を処理するのが不安なのです。

痛みの度合を自分で検証してみるような意気地もないし、最も痛い場所を教えてほしいです。
指の無駄毛の処理で痛い目にあって、一層強い痛みを感じるかもしれないと思っただけで不安でムダ毛のお手入れができないのです。
これをどうにかしなければと思います。

その不安を解消するにはトゲ抜きによる処理でどこが最も痛いのかを知っておく必要があります。
ここを明確しておきたいと考えているのです。
それによってその部位を避けて毛ぬきによるお手入れを今後もやっていきたいです。

私自身毎年、夏になると脚の毛のことで悩んでいます。
夏は暑いので足は露出していたいのですけど、脚の毛がポツポツとなっている為、人の前に出すことがとっても恥ずかしいです。
膝の部分に関しては皮膚の中で毛が成長してしまい、ムリに引き抜いたら、そこの部分だけが赤くなり、埋没毛を放置するのもどうかと思い、どうしたものかととても困っています。

そんな訳で、剃るのではなく抜くという方法を試しにやっているのです。
抜いて処理するタイプの脱毛器を持っているので、毛が生えてきたとしても2~3日放っといて、処理出来る位長くなったら脱毛器を使って抜くと、毛穴がポツポツとした状態にならないので足を出す事に気を遣わなくてすみます。

でも、それを使っても膝以外の場所にも埋没した毛ができてしまうので、また悩みの繰り返しです。
そういった事を毎年やっているくらいだったら、脱毛に行ってみようかとも考えています。
なので、価格や口コミなどで色々リサーチして考えたいと思っています。

私の悩みは人よりムダ毛が多いこと

私の悩みは人よりムダ毛が多いことです。
カミソリで剃っても毛抜きを使ってもすぐに生えてきてしまうのです。

しかも、丁寧にムダ下処理をしないと、すぐに肌を傷つけてしまって痕になることも。
だから脱毛サロンに通いたいと思っています。

ただ、脱毛サロンに行ってみようとは思うのですが、ひとつ心配があってまだ決心がついていません。
その心配とは、脱毛の痛みです。

昔のことなのですが、一度だけ脱毛サロンに体験で行ってみたことがあるんです。
その時の脱毛方法はニードル脱毛という針を肌に刺したときに電気を流して毛根を焼切るという方法でした。
体験した時の痛みはかなりのもので、一本抜くごとに首元にぞわぞわとした寒気を感じるほど痛かったのです。
そのトラウマが残っていて、今も脱毛サロンには通えていないのです。

でも、最近の脱毛の方法がフラッシュ脱毛という痛みの少ない脱毛方法に変わっているようなので、思い切ってまた体験してみようと思っています。
そして悩みから解放されたいです。

私の濃い毛が悩みでした

「眉毛が太い」

小学校の文集で、クラスメイトたちから私を紹介する一言で添えられた文言です。

「○子さんは、眉毛濃ゆくてしっかりしている人です。」
「○子さんの特徴、眉毛太い」
「○子さん、眉毛」

等々。

最後のなど私は眉毛しかないのかと、今更ながら級友に問いつめたい気分にもなります。

眉毛のみならず、私は全身において体毛が濃く、また多く、思春期を過ぎ、現在に至るまでも毛にまつわる悩みとは何度となく対峙してきました。
前述の眉毛においても、体毛につきましても、『脱毛」というものを知らなかった中学生くらいまでは切る、剃る、等をしていましたが、如何せんツルツルすべすべお肌を堪能する時間は短いというのが正直な気持ちでした。

ところが高校生になり、友人達の口から次々に「除毛」「脱毛」という単語が出るようになり、私も初めて脱毛クリームというものを使ってみました。
その感動と言ったら、自分の肌がこんなにも長くしっとりし続けてくれるなんて!
と、おそらくは2週間ほどでしょうがすべすべしている自分の肘から先に、うっとりとほお擦りする日々でした。

それから学生時代は薄着で手足を出す季節には、2~3回は脱毛を行っていたと記憶しております。
今は随分と大人になり、脱毛機等でチクチクとした痛みも感じながらも、不要な毛と上手に付き合う術を知りました。

また、出産後に大量の抜け毛(頭髪、体毛ともに)も経験してからは、しっかりとした毛が生えているということは、「自分」そのものが健康体である一種の証明でもあるのではないかと、自らの個性としてようやく向き合い心許せるようにもなりました。
自分にそっくりの眉毛を持つ3歳の娘、いつか悩む日は来るでしょう。

その時は娘にしかない、素敵な個性である事を伝え話したいと思っています。
それに昔に比べて今は脱毛サロンの値段もかなり安くなってきているので、また数年後、十年後にはお得で痛くない脱毛ができるようになっているでしょうね。
ミュゼ 大森
参考URL:http://www.need2blaze1.com/

わたくしは美容脱毛に興味があることから、インターネットでミュゼプラチナムの情報を検索しています。

こちらから脱毛を受けるステップを拝見してみますと、どのサロンでも予約が必要です。
カウンセリングについては、お肌の状態から施術にまつわる相談をするようなイメージで、納得をしてからのご契約が可能です。

リアルの施術は、お肌にやさしいフラッシュですので、強い刺激を感じることなく安全に受けられるようになっています。
こちら、両ワキのように肌の狭い部位であったら約3分とスピーディで、うれしい美肌の効果もあります。
またサロンによっては、脱毛された個所を冷却してからトリートメントを施すアフターケアが受けられるのが魅力です。

これだけでも大満足ですけど、ミュゼプラチナムの美容脱毛の場合は施術を受ける料金もリーズナブルでして、初回なら何百円からはじめられますので、気になる方はサロンのページからご相談ください。

脱毛サロンで脱毛をしてみたい、というふうに考えている女性はきわめて多いです。
というのも、やはり脱毛サロンでの施術はかなり痛みがすくない、ということで口コミでも評判になっているためです。

これは、やはりフラッシュ脱毛を採用している脱毛サロンが多いためだといえるでしょう。
つまりどういうことかというと、フラッシュ脱毛というのは他のいろいろな脱毛方法にくらべても、かなり痛みの程度がすくない脱毛方法であるということです。
ですからどうしても痛みが苦手で脱毛に踏み切ることができなかった、という女性にはとくに人気がある脱毛方法だといえると思います。

なのでこういった女性たちからとくに人気をあつめているのが脱毛サロンだというわけです。
さらに脱毛サロンではこのフラッシュ脱毛によって、1度に広い範囲を処理することを可能にしています。
これによって、施術自体の回数をすくなくすることにも成功しているわけです。
これがより脱毛サロンを身近にしています。

レーザー脱毛の仕組みと安全性

ムダ毛をキレイに処理できるとして美意識の高い人の間でよく利用されているのが美容サロンなどで行なうことができるレーザー脱毛となります。
ムダ毛の一般的な処理方法といえば自宅でカミソリを使っての除毛処理が一般的だと考えられていますが、カミソリを使った場合肌を傷つけてしまって出血をしたり、場合によっては黒ずみが生じたり傷跡が残ってしまう危険性があるのです。

このような危険性がなく、キレイにムダ毛の処理ができるとされているレーザー脱毛ですが、その脱毛の仕組みについては詳しく知らないという人は多く、仕組みを知らないが故に怖いと感じたり利用を躊躇ってしまう人も少なからずいることでしょう。

レーザー脱毛の仕組みと安全性はどのようになっているのでしょうか。

レーザー脱毛はムダ毛の毛根細胞にあるメラニン色素にのみ反応をする特殊なレーザーを当てることによって脱毛をします。
レーザーを当てることでムダ毛の根本に直接アプローチをし、根の部分を破壊することで脱毛を行う仕組みとなっているのです。レーザーによる肌への直接の影響は無いとされていますし、痛みを軽減するために多くの美容サロンでは施術前に専用のローションを塗ってくれるので、安全に脱毛処理ができるのです。

脱毛はじめました

友達の紹介で脱毛はじめました。
以前から気にはなっていたもののなかなか始める機会がなくそのままになっていましたが、
ついに以前から脱毛に通っている友達の紹介で脱毛サロンに申し込んできました!

私はどちらかというとそこまで毛が濃いこともないですが、始めるなら夏までにと思っていたので今がベストタイミングかなと思い。
友達の紹介だったので通常よりも安く契約できて満足です。
脱毛がどんなものかわからなかったので、まずは足、腕、脇だけにしました。

その場で最初の施術をしましたが、想像よりもいたくなく安心しました。
しばらくすると自然となくなるみたいなので経過が楽しみです。
友達は2年かよってだいぶ生えてこなくなったし生えても産毛のような薄い毛しか生えないといっていました。

毛が生えてこなくなるとかとても楽になるなーと思うと効果が楽しみです。
もっと早くはじめても良かったなと今更ながらに思いますが、
とりあえず効果に期待しています。
参考:ミュゼ 溝の口
URL:http://xn--u9jvf9a3a0a6duc4d3c0c9b8687ejv8c.com/

あたしは口周りのムダ毛がすごいのです。
たまに青髭っぽくなっていることもあって、問題に思っているのです。
そして同じようなタイプの人は結局どういうやり方で口周りのむだ毛をお手入れしているのかと疑問に思っています。
目下のところかみそりで剃っていますが、安全剃刀ですと剃ってもそり跡が青々とする事があるんです。

かと言って刺抜きでケアするとすごく痛いですし、ほかの方々はどのツールを利用してお手入れをしているのかと気になります。
自分以外の女子がどのツールを利用してムダ毛の処理を行っているのか教えてほしいし、この青髭を解消するにはどんな手を打てばいいのかと悩みます。
ムダ毛の処理をするときにはそういう「方法」についてで悩むことが多いのです。

是非とも解決してしまいたいので、なんらかの解決策があるなら教えてほしいですね。
あたしの知り合いは全員鼻と口の間が青々とならない無駄毛が濃くない人ばかりなので、同じ悩みの人がいなくって困っています。
むだ毛が薄くない女の子は物凄く処理が大変だと思うけど、口周辺の無駄毛のお手入れで最も良い処理法を私も会得したいのです。

スチームサウナで大汗をかいてからシェーバーで体毛を剃ることが好きです。
何が良くてこのやり方を好んでいるかというとただただきれいに剃れるからです。
結構完璧に剃れるんですよ。

お湯に浸かってカラダをポカポカさせて皮フの乾燥をなくしてから剃刀処理をするのも気に入っています。
気に入ってはいますが、スチームサウナを使った際は除毛チャンスなのでいつもシェービングをして綺麗にしてから自分ちにかえります。

剃る部位は両脇とスネの所です。
膝小僧はチクチク感が出てくるので普段は放置していますが、ミニスカートなどの服装をする時はヒザの曲線部分の毛を逃さないようにしっかりと膝の毛を除毛します。
両脇とヒザ下に関しては忘れずにそり落してから帰ります。
その二つだけはそり落さないと自宅に戻れません。

液状の石鹸のシャボンを付けてから剃刀ケアする時もあれば石鹸のアワを付けて剃刀ケアする時もあります。
何と決めているものは特にありません。
「サウナ」で大汗をかくと毛穴がひらいてきます。
そのチャンスを逃さずに処理すると次の日も何故だかつるつるです。

脱毛をした後に感じた願望

脱毛をした後に感じた願望なんですが、クリニックで脱毛をしながら保湿もしてくれるようになってくれると嬉しいなと思いました。
エステサロンとかだと保湿をしてくれるところがあるそうなんですが、クリニックだと冷やして軟膏塗って終わりだし、医療のレーザーの効果はエステの光脱毛とかよりも高いと思うのですが、医療レーザー脱毛だと肌が乾燥しやすいような感じがしてしまいます。

看護婦さんに「肌が乾燥しているので保湿を心がけてくださいね」と脱毛した時に言われて、今まで保湿なんてしたことがなかったので、やり方がわからなくて..。
そんな乾燥の悩みとかがあり、毛穴も中々塞がってくれなくて..。

クリニックプラスエステサロンの合体型のような脱毛専門(じゃなくてもいいですが)のところができると嬉しいなと思いました。
クリニックでエステ気分も味わえたら嬉しいし楽しいのにな~とも思います。

このまま毛穴が塞がらないままの状態になるのかなとちょっとだけ不安でもあります。
でも医療レーザー脱毛のおかげで毛などの悩みはなくなりキレイになりました。

ムダ毛処理はめんどくさいです

ムダ毛処理は、本当にめんどくさいと思います。
すね毛のムダ毛処理です。
一日でもほおっておくとすぐに生えてきて男の人のヒゲみたいになります。

色々なムダ毛処理を試してみましたが、結局は、カミソリで剃るのが一番てっとりばやいので、お風呂に入ったときにカミソリでそっています。
今までに、色々なムダ毛処理を試しました。
脱毛クリームを使ってみましたが、肌に合わず、かゆくなってしまったので、使うことができませんでした。

電動のムダ毛処理機を買いました。
これで、少しは、ムダ毛処理からかいほうされるのかなと思いましたが、かえって時間がかかってしまいます。
それに、抜く感じなのでとても痛かったです。
たまに使用しますが、結局すぐに生えてくるのであまり効果はないなぁと思いました。

というところで、カミソリが一番手っ取り早く手軽にできるというところで落ち着きました。
でも、次の日の夕方には、チクチク生えてくるので素足ではいられないなぁと思います。
参考:ミュゼ 新瑞橋
URL:http://www.bindasskhel.com/

あたしは男の人にモテたいから脱毛しようと企てています。
脱毛に行こうと決めたのは前の彼氏に無駄毛が濃すぎて別れを告げられたからなのです。
本当に腹立たしかったし、別れたくなかったのですが確かに無駄毛が濃すぎると男の人に煙たがられます。

脱毛してもらえば更にモテモテになれるんじゃないかと考えて脱毛してもらおうと思うのです。
そしてデリケートゾーンの毛も脱毛してもらいたいと思うのですが、男性が好きなハイジニーナ脱毛とはどういうかんじなのかしら?お店によって変わりますが、デリケートゾーンの脱毛をする時に好きなカタチにしてもらえるのです。

また無駄毛が全然ない状態にすることも可能だし、ちょっとだけ生やしたりして毛の量を自在に変えてもらえるとも耳にします。
それがわかったのですが、男子はどのような形とどの程度の毛量を女子に求めているのですか?ずべてのむだ毛を脱毛するのがいいのか、または少しは残っていた方が良いのか全くわからないのです。
男性の見解がとっても知りたいです。

そういうことでわたくしの疑問は男の人が一番好きなVIOラインの脱毛です。
どんなふうになってほしいのかを知りたいです。
わたくしはつねづね自分で無駄毛の始末をすべて施していますが、VIOの始末を、周りの女性はどの辺までしているのか知りたくなります。

夏季になるとしょっちゅう仲間と海に行ったりする事も有って、スイムウエア着用の際に安心できるように、夏季には全体的にはみ出したりしないようにかみそり処理を施しちゃいます。
そうしないとちょっとでも動いたりした時に、少しでも出てたら辛すぎるからです。

けれど、少々ビキニラインの対処策を女友達や姉に聞くのもはばかれるので、他の人はどこまでしているのか考えちゃいます。
日頃から大抵は全体的に始末しているのでしょうか?もしくは皆暑い季節の時だけ?私は春秋冬はV字のラインは短く仕上げ、Iのヘアーは肌着から外に出ないように短くカットしています。

お尻の奥は私自身では上手くやれる箇所ではないですが、幾分やった方がいいと感じたときに処理をしています。
だけど、私はOラインはたいしてむだ毛が生えてないので殆ど処理はしていません。

願わくばワキ毛の生えていないワキ

そりゃあ、女ですもの。ワキ毛の生えていない、子どものようなつるんとしたワキに憧れます。
黒ずみやワキ毛の処理失敗による赤みもイヤです。

そしてまた汗をかかないワキにも憧れます。
夏場になると、ノースリーブを着たいものの、私はワキ汗が酷いタイプなので、なかなかノースリーブを着る勇気はないのですよね。
そればかりか、ワキ汗パッドも必要なほどですから。

こんな感じで、夏が近づくにつれて、女子会という名の無駄話大会では、ワキの話題で盛り上がります。
みんなワキに関する悩みはどうやら一緒のようで。
そしてみんなたいていワキの永久脱毛には、興味津々ですよね。

かく言う私も、ワキの脱毛には非常に興味があります。
なんでも友人曰く「夏場のワキ毛はサロンで抜くに限る」のだそうで、永久脱毛のような高額な脱毛方法に手を出さないまでも、「キレイなワキ」と手に入れることができるのだとか。
期間限定でも、毛根からキレイにワキ毛が抜けている「キレイなワキ」には興味津々。
私もお試し脱毛してみようかと思い中です。
参考:ミュゼ モラージュ柏
URL:http://xn--yckh8hnand0a6m3673c.biz/

ムダ毛が多いことは悩んでしました。
なぜこんなに、見せるのは抵抗があると感じていました。
わたくしが中学・高校のときにはそんなになかったので地道にお手入れするしかありませんでした。

手足はわき毛は毛抜きで抜くようになりました。
毛ぬきで引き抜くと毛穴が大きくなってこれで再び肌の状態がひどくなってしまいました。
これでは駄目だと不安に駆られていた頃エステの存在を知りました。
脱毛サロンで脱毛してもらうことにしました。

エステでの手や脚の毛はかなり薄くなって洋服で隠さなくてもよくなりました。
剃って刺激することもないからわきの下はエステでの電気針脱毛に変更して脱毛サロンで大体50%くらい、医療レーザー脱毛でやりました。
今はムダ毛処理をやらなくなったのでわきの下は長期間に渡って抜き続けていたので今もいくらかぼこぼこした感じがあります。
脱毛をするべきだったとこれに関しては少し悔いが残っています。

男の子でも女の子でもむだ毛は処理したいものです。
暑い時期を迎えるとノースリーブ、短いズボン、ミニ丈のスカート等を身に着け肌を隠さない格好が増しますよね。
ですが露出する部位のムダ毛がボーボーだと人からどう思われるかが気になってしまいます。

なので自分でも出来るむだ毛ケアの仕方があるのでチャレンジしてみましょう。
家庭でも実行できる無駄毛のお手入れ法には剃って始末したり、抜毛するお手入れ法があります。

でも、このようなケア方法はいい所、悪い所があるのです。
剃る方法は普通剃刀や女性用電気カミソリを用います。
T字カミソリは最も手軽で簡単という長所がありますが、剃った後の肌に炎症がおきやすいというデメリットがあります。
アレルギー等を持った皮膚が敏感な方は控えた方がいいですね。

女性用電気カミソリは肌へのダメージが掛かりにくいというメリットがありますが、毛根に近い所から処理しにくいという短所があります。
抜毛するお手入れ法はたいてい刺抜きを用います。
刺抜きは引っこ抜いたむだ毛がつぎの発毛まで間があくという良い面がありますが、毛穴のトラブルが起こりやすくてケアに時間を要するという欠点があります。
欠点に黙っていられない方は脱毛処理を検討した方が良いかもしれませんね。

今年の目標は腕と脚の脱毛です

今年の目標というか願望は、腕と脚の脱毛です。
ワキはもう終わっているけど、他の部位はお金がなくて……バイト代をためてなんとか今年中にはって感じです。
脱毛したいと思うのは、もちろんツルツルの肌にあこがれるというのもあるけど、それ以上に自己処理の面倒くささから解放されたいから。

特に冬の寒い時期は本当に嫌です。
お風呂の中で、寒さに震えながらかみそりをあてなきゃいけないんだもの。

こないだなんか、寒さで手元が狂っちゃって、ほくろをけずりとって流血騒ぎになっちゃったし。
あれは本当に痛かった。一週間以上経ってもまだ傷口が治っていないし。

しかも冬だから肌が乾燥しているでしょ。
かみそりあてた後なんて、肌ぼろぼろだからね。
真っ赤になるわ、かゆいわ、もう最悪です。

夏は夏で、集中してやらなきゃそり残しができちゃうし。
ああ、早く脱毛したい。
脱毛するなら、最初はとりあえず腕からかな。
腕は夏以外も露出することがあるものね。
その後が脚で……よし、がんばってバイトしよう。

自分でムダ毛処理をする方法

夏は半袖を着たりサンダルを履いたりと、どうしても肌の露出が避けられない季節です。

そのため、ムダ毛処理にはいつも以上に念入りにしておかなくてはいけません。

 

自分でムダ毛処理をする方法はカミソリで剃る方法か、市販の脱毛剤などで抜く方法の二つがあります。

カミソリで剃ると2、3日でムダ毛がまた生えてきてしまって、処理が面倒だから抜く方が長持ちします。

 

しかし、脱毛ワックスやテープ、毛抜きなどで抜くのは予想以上に肌に負担がかかっているのです。

毛根から生えている毛を無理やり引っこ抜くので、毛穴が炎症を起こしたり皮膚が引っ張られてその部分が盛り上がったりしてしまいます。

また、生えてきた毛が埋没毛になりやすく、毛穴が色素沈着する恐れもあるんです。

 

面倒だと思っても、カミソリで剃る方が肌への負担が少なくてすみます。

切れ味のよいカミソリで毛の流れに逆らわないように丁寧に剃り、処理後はローションなどできちんと保湿するようにしましょう。

もし脱毛をする場合は、やはり大手の脱毛サロンを利用することをおすすめします。

 

理想のスベスベ肌

女性であればムダ毛の悩みは尽きないと思います。

しかし最近は脱毛サロンで脱毛する人が増えているため、服装もさほど悩まないのかと思いますが、私自身ムダ毛の処理は自分でやっていますので夏場の洋服は気を使います。

 

特に真夏の暑い時はノースリーブを着たいのですが、自分で脇の処理をしているとどうしても完璧には綺麗にできません。

なので脇が見えてしまいそうな服の時は1枚上に羽織ることができるものを持参しています。

 

願望としては、堂々と気にすることなく好きな洋服を着たいです。

また、足や腕もサロンで脱毛できたら誰が触ってもスベスベですから自分に自信が持てるようになるかもしれませんし、毎日のムダ毛処理から解放されますから楽になると思います。

毎日の入浴時にムダ毛の処理はしますが、眠たいときや疲れているときはどうしても面倒になります。

 

また、気をつけて処理しないとカミソリで皮膚をいためてしまいます。

そんなことからいつかは解放されたいです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ