自分でムダ毛処理をする方法

夏は半袖を着たりサンダルを履いたりと、どうしても肌の露出が避けられない季節です。

そのため、ムダ毛処理にはいつも以上に念入りにしておかなくてはいけません。

 

自分でムダ毛処理をする方法はカミソリで剃る方法か、市販の脱毛剤などで抜く方法の二つがあります。

カミソリで剃ると2、3日でムダ毛がまた生えてきてしまって、処理が面倒だから抜く方が長持ちします。

 

しかし、脱毛ワックスやテープ、毛抜きなどで抜くのは予想以上に肌に負担がかかっているのです。

毛根から生えている毛を無理やり引っこ抜くので、毛穴が炎症を起こしたり皮膚が引っ張られてその部分が盛り上がったりしてしまいます。

また、生えてきた毛が埋没毛になりやすく、毛穴が色素沈着する恐れもあるんです。

 

面倒だと思っても、カミソリで剃る方が肌への負担が少なくてすみます。

切れ味のよいカミソリで毛の流れに逆らわないように丁寧に剃り、処理後はローションなどできちんと保湿するようにしましょう。

もし脱毛をする場合は、やはり大手の脱毛サロンを利用することをおすすめします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ