願わくばワキ毛の生えていないワキ

そりゃあ、女ですもの。ワキ毛の生えていない、子どものようなつるんとしたワキに憧れます。
黒ずみやワキ毛の処理失敗による赤みもイヤです。

そしてまた汗をかかないワキにも憧れます。
夏場になると、ノースリーブを着たいものの、私はワキ汗が酷いタイプなので、なかなかノースリーブを着る勇気はないのですよね。
そればかりか、ワキ汗パッドも必要なほどですから。

こんな感じで、夏が近づくにつれて、女子会という名の無駄話大会では、ワキの話題で盛り上がります。
みんなワキに関する悩みはどうやら一緒のようで。
そしてみんなたいていワキの永久脱毛には、興味津々ですよね。

かく言う私も、ワキの脱毛には非常に興味があります。
なんでも友人曰く「夏場のワキ毛はサロンで抜くに限る」のだそうで、永久脱毛のような高額な脱毛方法に手を出さないまでも、「キレイなワキ」と手に入れることができるのだとか。
期間限定でも、毛根からキレイにワキ毛が抜けている「キレイなワキ」には興味津々。
私もお試し脱毛してみようかと思い中です。
参考:ミュゼ モラージュ柏
URL:http://xn--yckh8hnand0a6m3673c.biz/

ムダ毛が多いことは悩んでしました。
なぜこんなに、見せるのは抵抗があると感じていました。
わたくしが中学・高校のときにはそんなになかったので地道にお手入れするしかありませんでした。

手足はわき毛は毛抜きで抜くようになりました。
毛ぬきで引き抜くと毛穴が大きくなってこれで再び肌の状態がひどくなってしまいました。
これでは駄目だと不安に駆られていた頃エステの存在を知りました。
脱毛サロンで脱毛してもらうことにしました。

エステでの手や脚の毛はかなり薄くなって洋服で隠さなくてもよくなりました。
剃って刺激することもないからわきの下はエステでの電気針脱毛に変更して脱毛サロンで大体50%くらい、医療レーザー脱毛でやりました。
今はムダ毛処理をやらなくなったのでわきの下は長期間に渡って抜き続けていたので今もいくらかぼこぼこした感じがあります。
脱毛をするべきだったとこれに関しては少し悔いが残っています。

男の子でも女の子でもむだ毛は処理したいものです。
暑い時期を迎えるとノースリーブ、短いズボン、ミニ丈のスカート等を身に着け肌を隠さない格好が増しますよね。
ですが露出する部位のムダ毛がボーボーだと人からどう思われるかが気になってしまいます。

なので自分でも出来るむだ毛ケアの仕方があるのでチャレンジしてみましょう。
家庭でも実行できる無駄毛のお手入れ法には剃って始末したり、抜毛するお手入れ法があります。

でも、このようなケア方法はいい所、悪い所があるのです。
剃る方法は普通剃刀や女性用電気カミソリを用います。
T字カミソリは最も手軽で簡単という長所がありますが、剃った後の肌に炎症がおきやすいというデメリットがあります。
アレルギー等を持った皮膚が敏感な方は控えた方がいいですね。

女性用電気カミソリは肌へのダメージが掛かりにくいというメリットがありますが、毛根に近い所から処理しにくいという短所があります。
抜毛するお手入れ法はたいてい刺抜きを用います。
刺抜きは引っこ抜いたむだ毛がつぎの発毛まで間があくという良い面がありますが、毛穴のトラブルが起こりやすくてケアに時間を要するという欠点があります。
欠点に黙っていられない方は脱毛処理を検討した方が良いかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ